2007年02月02日

上演意図

国産オリジナル・ミュージカル

どうして、親と子が、兄妹同志が命を奪い合ったりする事件が起きるのでしょうか
それが、類まれなる衝撃でなくて、どうしてやりきれましょう
「命」の意味と真剣に向き合う機会は、人だからこそ必要なことではないでしょうか

この作品は海外のヒットミュージカルの直輸入や娯楽性のみを追及するものではなく「和魂洋才*」という言葉に代表される日本人ならではの考え方から生まれたものです。
山下透、荒巻正による初コンビ作品「シルフィー」は、プロ・アマチュアを問わず、観客と共に心を磨き合えるキャスト、スタッフが集結して、魂の音楽劇を目指します。
この星に生まれて、人として命を授かり、あまたの他人と共存する意味にふれるとき大いなる自然が、言葉など足元にも及ばぬ説得力で話しかけてくれるような気がします。
都会でも豊かな自然が残されたこの足立区から、全国に「魂」を発信することを目的に心の中には、いつでも自分と対話してくれる安らぎの世界がひろがるように。

地方発 市民によるミュージカルとして

2007年5月に初演予定の当作品は、各地域の市民参加型公演形式を目指したプレ公演でもあります。
2006年現在、全国21地域に於いて各地域開催されて来た市民ミュージカル「パーフェクトファミリー!?」(初演 日本青年会議所主催・文部科学省後援)の第二弾としての公開公演でもあります。

オリジナルキャストによる各地での上演

前出の各地域での開催前に、又これまでの「パーフェクトファミリー!?」を開催した各地域の招聘による、オリジナルキャストによる各地での上演も視野に入れています。
「パーフェクトファミリー!?」での全国のキャスト、スタッフの皆様との繋がりを生かした地域活性文化事業を目指しています。
posted by sylphy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ご案内
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/50994440
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック