2007年02月01日

プロデューサー ごあいさつ

ミュージカル『シルフィー』は、長年舞台作品に携わって来た私が世に問う念願の舞台作品です。
輸入ミュージカル界嫌いの山下が石坂浩二作品で学んだ「もののけファンタジー」、そして高橋知伽江作品で培い、出会い、経験して来た「愛と自然」、そして市民ミュージカルにより生まれた「プロではないスター達」、そしてGushでの活動より生まれ出た「山下メロディーとエスノグルーブ」、「自然讃歌」。
夢と約束の何もかもを含んだ集大成舞台作品!の『詩』『台本』を、荒巻正氏にお願い出来ました。

ミュージカル『パーフェクトファミリー』で出会い、日本全国嵐の様な出会いと誕生と別れの旅を経験して来た盟友荒巻正の感性と力は、私の期待通りの歌詞とストーリーを生み出し!自動書記の様なスピードで楽曲は生まれ!公演決定に至りました?森と妖精と魂のファンタジーです。

『パーフェクトファミリー!?』後に発表する当作品ですので、初演はプレゼン公演の意味を持ちたく、後の「市民参加による地方開催」を視野に入れております。と同時に「初演キャストによる地方への巡演」も可能な限り行っていく予定です。
ミュージカル『シルフィー』の未来は皆様と創り上げて行くものと信じています。

山下 透(プロデュース・音楽)
posted by sylphy at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ご案内
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/50994438
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック